肩の痛み

肩の痛みについて

肩関節

肩は他の関節に比べ可動域が大きく、それを周囲の靭帯や筋肉が支えているため、障害を受けやすい構造になっています。

主に障害を受けるのは関節・筋肉・靱帯で、どこが痛んでいるのか肩の動く範囲を調べる可動域検査や、触診などによって確認していきます。

肩の脱臼や、靱帯の断裂など痛みが強い場合には速やかに病院に行く必要があります。

カイロプラクティックの施術前にはそのような問題がないかしっかりと見極め、その後必要な部位に施術を行っていきます。