本文へスキップ

長崎県佐世保市のカイロプラクティック。整体。

当日予約もOK!
予約TEL.0956-76-9280

[受付時間] 月-土 9:00-20:00 日 9:00-17:00
定休日:火曜・祝日

五十肩frozen shoulder

HOME>適応症>五十肩 佐世保

五十肩はカイロプラクティックで緩和できます!

五十肩 佐世保 五十肩は、特に原因もなく肩関節に激痛が現われることによって始まる事がほとんどです。その後症状が落ち着き慢性化してくると、次第に肩が上がらなくなってきて、衣服の着脱、洗髪、結髪などの日常生活をかなり制限されてしまいます。

 五十肩の原因としては、加齢だけではなく、運動不足による筋力の低下、血行不良、外傷などがありますので若い人でも同じような症状が出たりします。

 五十肩はある程度の年齢に達したら誰にでも起こる可能性のある症状ですが、症状を軽く考えてしまい治療を怠ると、長期間の痛みや運動障害に悩まされてしまいます。

 五十肩の多くはカイロプラクティック治療によって緩和します。五十肩は治療に加え予防も大切です。日ごろから肩の運動だけでなく、適度な全身運動を心がけましょう。

 具体的な五十肩のカイロ治療としては、急性期であれば冷やして安静にしますが、慢性期ですでに肩関節が固まってしまっている状態であれば、肩関節の牽引や調整、温熱療法などを行ない肩関節の本来の動きを取り戻していきます。それに加えて、肩関節周辺の筋肉のアンバランスや緊張の改善、胸椎や頚椎の関節の調整などを行ないます。さらに、必要な方には効果的なストレッチやエクササイズを処方します。様々な五十肩体操がありますが、無理をしないようにゆっくり確実に行なっていくようにしましょう。


★五十肩の対処法、予防法としては肩の体操が主です。
@痛みのない方の腕を、机などにつき、体を少し前に倒します。そして、痛むほうの腕を垂直に下げ、力を抜いて円を描くように回転させます。慣れてきて痛みが弱くなってきたら、1〜2kgの重りを持って行なうと効果的です。

A壁に痛い方の手をつき、指を使ってゆっくりと肩・腕を上に上げていきます。

B痛む肩側の肘を曲げ、手首を反対側の手で持ち、ゆっくりと痛む肩と反対側の胸の方に引き寄せ、元の位置に戻します。これを何度も繰り返して下さい。

C痛い肩側の手を背後に伸ばし、痛くない方の手で痛い方の手を背後に牽引して下さい。

D腕が徐々に上がるようになってきたら、痛む方の肘を曲げ、その肘を上に垂直に持ち上げていきます。

※いずれも無理をしないように心がけてください。

四十肩・五十肩の症例

<問診>
 52歳、男性、会社役員。

 左肩の痛みと機能障害を訴えて来院されました。

 この痛みは3ヶ月ほど前から始まり、その時ゴルフを連日続けたことが原因だと思います。特に病院へ行ったり、自分で処置したりはしませんでした。

 初めは、左肩に強い痛みがありましたが、痛みは次第に引いてきて、気づくと肩が上がらなくなっていました。今でも服を着たり、肩を上げたりすると痛みが出ます


<検査・カイロ治療>
 ゴルフで過度に肩を動かしたことで、肩関節に炎症が起こったのだと考えられます。また、受傷後に何も処置をしなかったことで炎症が慢性化し、肩関節が固まってしまったのだと思われます。

 検査では、左肩関節の動きが右に比べ極端に減少しており、90°程度しか肩が上がらず、激痛を伴います。また、左肩周囲の筋肉は緊張しており、それも肩が上がらない原因の一つであると考えられます。

 カイロ治療では、左肩の可動域を高めるために、肩関節をゆっくり動かしていき、肩周辺の筋肉や胸の筋肉などを緩和していきました。また、肩関節の動きをよりスムーズにするために、背骨のバランスを整えていきました。

 その後4回の治療で痛みは残っていますが左右対称に肩が上がるようになりました。そして、8回目の治療後には痛みも感じなくなりました。今では、定期的に体のメンテナンスとして治療しています。

※今回の例のように五十肩といっても改善する例がありますので諦めずに施術・予防していきましょう。