HOME > 適応症 > 腰痛

腰痛

多くの腰痛は、背骨や骨盤の矯正で改善することがほとんどです。

いつも腰が重い

朝起きた時に腰が痛い

仰向けになると腰が痛い

立ち上がる時に腰が痛い

運動したいが腰が痛くてやる気が出ない

他にも様々なケースがございますが、以上のような症状で悩んでいる方はよくご来院されています。
正しいカイロプラクティックで腰痛の原因を見つけ出し、しっかりと背骨や骨盤を矯正しましょう!

腰痛について

腰痛 腰痛は、直立二足歩行である人間の宿命的疾患と言われています。腰は月(にくづき)に要と書きます。つまり、体の中で重要な部位だということです。

 腰は立っていても座っていても支点になりますので、腰痛になるとかなり生活が制限されてしまいます。

 ほとんどの人が経験した事のある腰痛ですが、腰痛の原因には様々なものがあります。

<腰痛の原因>
①筋肉の緊張や背骨のゆがみ
②筋力のアンバランス
③骨の変形
④椎間板の異常
⑤内臓疾患
⑥精神的な問題

 このように腰痛の原因は様々ですから、それを明らかにする事は腰痛を改善する上で非常に重要な事です。

 腰痛はカイロプラクティックの得意分野です。医学に基づいた問診・検査を行う事で腰痛の種類や危険な要素がないかなどを調べ、さらにその原因を明らかにし、腰痛を根本的に改善させます。

 腰痛は慢性的なものが多く、日常生活が原因になっているものが多いので、症状の早期の改善と予防のために、必要に応じて家庭や職場で行なえる簡単なエクササイズ(体操)やストレッチなどもアドバイスしています。

症例

腰痛の症例 男性<問診>
 40歳、男性、会社員。

 腰痛を訴えて来院。

 この腰痛は2~3年前から感じていて、仕事はデスクワークが多く、長時間座っていることが多い。腰の症状は重たい感じで朝から夜まで常に感じているが、立ったり座ったりする動作で特に腰痛が増す。またじっと座っていてもだんだん腰痛が強くなってくる。

 腰の下の方が痛む。年齢のせいか、身体が硬くなっているように感じる。スポーツはたまにテニスやゴルフをしている程度。

<検査・カイロプラクティック治療>
 この腰痛は骨盤の機能障害が主な原因でした。つまり、長時間同じ姿勢をしている事で筋肉や関節が固まってしまって本来の動きをなくしてしまったのです。また、骨盤周辺の筋肉(腰やお尻、太ももの筋肉)は緊張していました。

 カイロ治療では、まず骨盤の機能障害を改善(骨盤の矯正)し、骨盤の周辺の筋肉を緩めていきました。そして、循環を良くするために温熱療法を行いました。

 その結果、4回の施術でこの腰痛はほとんどなくなりました。

※腰痛の原因は上記のように関節の機能障害や筋肉の緊張などの問題が多いのですが、その他にも骨の変形や筋肉・靭帯の損傷、椎間板ヘルニア、外傷、腫瘍など様々な問題がありますので症状を感じている方は早期にカイロ検査もしくは病院による検査・診断を行ない原因を確かめるとともに、カイロ治療を受ける事をお勧めいたします。


 

ページトップに戻る