本文へスキップ

長崎県佐世保市のカイロプラクティック。整体。

当日予約もOK!
予約TEL.0956-76-9280

[受付時間] 月-土 9:00-20:00 日 9:00-17:00
定休日:火曜・祝日

足首の痛みankle pain

HOME>適応症>足首の痛み 佐世保

足首の痛みの症例

足首の痛み 佐世保<問診>
 17歳、女性、高校生(バスケット部)。

 右の足首の痛みを訴え来院。

 2週間前のバスケットの試合の前ぐらいから右の足首に痛みを感じるようになった。特にひねったりした様なはっきりした原因がなく、いつの間にか痛みを感じるようになっていた。

 試合の次の日に整形外科を受診しレントゲンを撮ったが異常はないと言われた。

 最初の方は軽い痛みであったが、だんだん痛みが強くなってきて、足首だけではなくふくらはぎの方にも痛みを感じるようになってきた。

 自分でテーピングやアイシングなどの応急処置はやっていない。現在まで放置してきた。

 最近は、歩行するだけでも右の足首に痛みを感じるので、右足を引きずるようにして歩いてしまっている。

 実は、半年ぐらい前にも同じように右の足首に痛みがあったが、その時はすぐに良くなったので気にしていなかった。


<主な検査>
 まず、捻挫がないかどうか(靭帯を損傷していないかどうか)検査しましたが、特に問題はありませんでした。しかし、右足首の関節に負荷を加えると痛みが再現され、かかと部分の関節の可動制限がみられました。

 さらに、患者は立っている時、左側に体重がかかっていて、右足だけで立とうとさせると、足首の痛みが強くなりました。

 骨盤にもズレが確認されました。


<原因・カイロプラクティック診断>
 今回の足首の痛みは、捻挫ではなく、足首の関節が正常よりも硬く動きづらくなっていた事が主な原因だと思れます。

 患者はバスケットをしている事から、若干捻挫のように足首をひねっていたのかもしれません。そのため、関節内部の細かい組織に損傷が起こり、右足首に負荷をかけると痛みが強く出たのだと思われます。

 また、足首が痛む事で、体重のバランスが悪くなり、骨盤のズレを起こしたことも考えられます。


<カイロ治療>
 施術は主に、右足首のかかと部分の関節を調整していきました。また、ふくらはぎや太ももの筋肉を緩和し。骨盤も調整していきました。

 施術後、右足で立った時の痛みがほとんどなくなりました。痛みが悪化しないように、テーピングで少し固定してその日の施術は終了しました。

 その後2回来院されましたが、以前の痛みはほとんどなくなっていました。