本文へスキップ

長崎県佐世保市のカイロプラクティック。整体。

当日予約もOK!
予約TEL.0956-76-9280

[受付時間] 月-土 9:00-20:00 日 9:00-17:00
定休日:火曜・祝日

活動報告1-2006

HOME>活動報告>活動報告1-2006

2006 アイアンマン ジャパン トライアスロン 五島 長崎
開催日:2006年5月28日(日)
開催地:長崎県五島列島福江島
競技内容:スイム3.8km,パイク180.2km,ラン42.2km
参加選手:779名
 施術は普段と同じように問診から始めました。

 肩、首、背中、足など様々な症状がありましたが、腰痛の方が多かったように感じました。
 施術方法も普段と同様に行いました。やはりトライアスリートの方々は脂肪が少なく筋肉質な体つきでした。

 また、血流が良いためかとても施術の反応も良かったです。
 選手達の身体は柔軟性があり、とても施術しやすかったです。

 腰痛の方が多かったので、左のような治療を何度も行ない、私の腰が少し痛くなってしまいました。
 一生懸命施術を行なう鈴木先生と渡辺先生です。

 2日間で約100人の選手が来られました。

 みんな汗びっしょりになってしまいました。
 そして大会当日。この日は施術は行なわず応援していました。

 写真は自転車で走行中の選手達です。まだまだレースの中盤です。

 ちなみにトライアスロンは、はじめに水泳3,8km、そして自転車で180,2km、最後にフルマラソンです。とても考えられません。まさに鉄人!!
 自転車が終了して走り出すところです。以外にも選手達の足どりはしっかりしていました。もしかしたらカイロの効果?

 左の選手は有名な韓国人選手で、私が担当させていただきました。ガンバレー!!
 ボランティアで頑張っている高校生達です。ここでは自転車が終わった選手達に着替えなどが入った袋を渡します。とても重要な役目です。

 この大会はボランティアの方達の努力なしでは成り立ちません。

 みなさんお疲れ様でした!!
  今回、J−FOCS(日本スポーツカイロプラクティック連盟)の会員として、この3人で選手達の治療を行ないました。

 左から私、鈴木先生、渡辺先生です。

 施術は大会前の2日間で行いました。普段の倍以上の人数を施術したため、私達にとっても過酷なものとなりました。
→活動報告2へ
→活動報告3へ